不二WPCの強み

WPC処理®のリーディングカンパニーとして表面改質処理の実績多数。特にモータースポーツ業界との深い結びつきで高い評価を頂いております

写真

WPC処理®は、当社と株式会社不二製作所、株式会社不二機販が特許を持つ、表面改質処理技術です。
メッキ処理に代表されるコーティング処理に比べ、金属疲労強度・耐摩耗性・耐焼き付き性に優れた効果を発揮いたします。
当社はWPC処理®とその効果をより広く普及・実感していただくために、自動車分野、特にモータースポーツ業界にいち早く注目し、技術提供からスポンサー活動まで行なっております。現在に至っては、中嶋レーシングに代表される、スーパーフォーミュラやスーパーGTに参戦しているマシンに当社の表面処理技術が採用されております。

このモータースポーツ業界との深い結びつきを起点として、一般の自動車部品から、機械部品、切削工具、金型分野まで、当社技術が浸透し、多くの会社様より採用して頂いております。

自治体・研究機関との連携による新技術の開発と効果の実証を
推進しております

不二WPCは、WPC処理®のさらなる有用性と有効性向上を図り、産業界への貢献度を深めるため、日々新技術の開発を会社を挙げて実践しております。
また、その効果を科学的見地から実証するために研究機関への実験協力を積極的に推し進めております。
不二WPCを含む産業界と研究機関、自治体が三位一体となって新技術の開発・研究・実証サイクルを推し進め、最新の表面処理技術である「WPC+DLCコーティング」に代表される技術を提供し続けております。

産学公共同研究

図

医療・食品分野への応用もおこなっております

写真

自動車部品から機械部品・金型・切削工具で培ってきたWPC処理®技術を応用し、医療・食品分野への展開もおこなっております。
医療分野では、内視鏡用電気メスへの表面処理から動物用インプラントの開発。
食品分野では、PET容器から缶容器への表面処理などを行なっており、多くの評価を頂いております。

処理加工事例

表面処理についてのご相談やご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

ページの先頭へ戻る
相談・お問い合わせ