3Dラッピング®

鏡面加工のNEO-STANDARD!3Dラッピング®

金属加工の最終仕上げとして用いられる鏡面加工。

しかしマシニング加工品など複雑な形状のものは、磨き残しやムラが発生してしまうことも多かったのではないでしょうか。

「細部まで均一に、ムラ無くラッピング処理を行えれば・・・」

不二WPCではこれまでに培ったWPC処理®技術を応用した、新しい磨き加工「3Dラッピング®」をご提案させて頂きます。

高硬度材(超硬/工具鋼)や複雑形状など多様なニーズにお応え致します。

  • 3Dラッピング(磨き加工)
  • 3Dラッピング(磨き加工)

3Dラッピング®の主な特徴

  • 超硬材、工具鋼、セラミックスなど硬質材の研磨加工
  • 微細領域、凹凸のある加工面の平滑化と鏡面化
  • 微細突起の除去と鏡面研磨の同時加工
  • バフ掛けでは磨けない様な箇所でも対応可能

表面状態比較(材料:超硬材 ×200)

表面処理についてのご相談やご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

ページの先頭へ戻る
相談・お問い合わせ